探偵に調査を依頼するメリット

探偵は依頼者に代わって調査をしてくれます。
調査の内容は色々ありますが、人を相手に調査を行う場合、探偵が一番向いています。

例えば、浮気調査では、調査対象者に顔がバレている依頼者が調査をすると失敗する危険があります。
探偵なら、調査員を使って浮気を調べてくれ、もしも顔バレの危険があっても、調査員を交代して調査を続けることもできます。

このように、調査には何らかのトラブルや自分で調査を行うのに不都合な事情などがあります。
そんな時、依頼者に代わって調査を行ってくれるのが探偵です。

探偵に調査を依頼するメリットとして、一番大きなメリットは、「誰が調べているのかわからない」という点です。
自分で浮気調査をする方法と探偵依頼のメリット

探偵は依頼者から調査の依頼を受けて調査を行いますが、調査対象者は誰が調査を依頼したのか知ることは出来ません。

万が一、探偵の調査がバレて、調査員が調査対象者に問い詰められても依頼者の事をしゃべるということはまずありません。

そのため、探偵に調査を依頼する内容は、浮気調査の他に、企業信用調査や従業員の素行調査など多岐にわたります。

依頼を成功させる技術と経験

また、探偵に調査を依頼するメリットは、「素人が調査をするよりも調査の成功率が高い」といった点もあります。

探偵は調査のプロ集団ですから、調査技術や経験に秀でています。

素人が調査をやろうと思っても、どうやって尾行や張り込みしらたいいのか、ノウハウを持っていないため、調査を失敗する可能性は高くなります。

一方で、探偵は常に調査技術の研鑽を積んでいます。特に調査の依頼が多い大手の探偵事務所なら、調査経験が豊富な調査員が複数在籍していたり、突発的なトラブルに対処する余裕さえあります。

依頼を成功させるための技術と経験、この2つを持つ探偵に調査を依頼することで、調査の成功率が高くなるのです。
必見!浮気に悩む人が探偵に浮気調査を依頼するワケ

調査のデメリットを知っておこう

調査のプロである探偵に調査を依頼するメリットを紹介しましたが、メリットがあるということはデメリットもあるということです。

探偵の調査で一番大きなデメリットは、「調査にお金がかかる」という点です。

調査を10時間依頼しただけでも、数万円から十数万円の費用がかかります。そのため、調査を依頼するなら、調査料金の安い探偵を探そうとします。

ただし、調査料金の安い探偵を見つけようとして、悪質な業者に間違って調査を依頼してしまうケースもあります。

探偵に調査を依頼する際は、メリットとデメリットを理解して、少しでもリスクの減らして調査を依頼するようにしましょう。
浮気調査 - Wikipedia